【診療時間】AM/ 09:30~12:30  PM/ 16:00~19:00※日曜のみ10:00〜12:30【休診】木曜・祝日・日曜午後
TEL 086-251-0959トリミング専用086-250-5330
人工透析
やさか動物病院では、「血液透析」ができる人工透析装置(ダイアライザー)を完備しています。
透析治療は、腎臓の病気や手術で低下した腎機能が回復するまでその機能を補う治療です。
腎臓と人工透析
腎臓には、血液の汚れや老廃物を濾過するという、生命維持にとって非常に重要な役割があります。腎臓は再生能力がない臓器であるため、一度その機能が低下してしまうと治療で回復させることは難しく、透析で機能を補ってやる必要があります。
動物の人工透析は、人間のように腎臓機能を完全に代替するのではなく、急性腎不全や中毒などで一時的に腎臓の機能が低下した場合に多く用いられます。
人工透析について
人工透析には「血液透析」と「腹膜透析」があります。やさか動物病院で対応している人工透析サービスは「血液透析」です。
血液透析 血液を体外に出し、ダイアライザーと呼ばれる透析器と透析液を介して老廃物等を取り除き、再び体内に戻す方法です。やさか動物病院の透析はこの血液透析です。
腹膜透析 お腹に透析液を入れ、腹膜を介して透析液の中に血中の老廃物等を取り込み、透析液と一緒に体外に排出する方法です。血液透析に比べて時間がかかります。
血液透析のしくみ
血液透析を受けられる際の注意
  • 血液透析の際は、透析前・中・後に必ず血液検査が伴いますのでご了承ください。
  • 血液透析により、けいれん・嘔吐・低血圧などの合併症を引き起こす場合があります。
  • 血液検査の結果が改善されていけば、透析から点滴へと治療方法を切り替えることができます。
岡山市北区 やさか動物病院 | 犬・猫診療 CT画像診断 人工透析 リハビリ トリミング
©YASAKA ANIMAL CARE CENTER